読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり未来創造館

ゆとりならではの目線で、世の中の見解を伝えます。

2020年までに東京はどう変わっていくの?

2020にオリンピックが行われる我が東京では、それまでにどういった開発が行われるのでしょうか?
見てみましょう。


インフォグラフィックによる東京未来地図 製作:NewsPicks 

品川駅の高輪口側で大きな再開発計画があります。
また、JR品川-田町駅間にできる新駅周辺では、
商業、住居、オフィスなどの整備も進もうとしています。1日で10万人以上が利用するかなり話題性の高い計画です。
また、JRの山手線で新駅開業は、西日暮里駅(1971年開業)以来、約50年ぶりのことなんです。


虎ノ門では、東京都と港区が環状2号線(新虎通り)沿いに、緑豊かなシンボルストリートとして新たな街ができます。
また虎ノ門ヒルズの近くに、東京メトロ日比谷線の虎ノ門新駅をつくり、アクセス性の向上を図ろうとしています。

このように東京の交通革命が行われるわけです。
今まで痒いところに手が届かなかった地区に駅ができ、ますます東京の近代化が進みます。

私の好きな五反田も2050年までに、池上線のホームが地下2階の高さになり、中目黒までの乗り入れができているのでは無いでしょうか。