読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり未来創造館

ゆとりならではの目線で、世の中の見解を伝えます。

親友に同期会で会社を辞めたと話した話

「えっ、会社辞めたの?」

同期会で、大学時代の友人から尋ねられた。

「そう。思い切って辞めた。」

私の答えを聞き、友人はため息をつきながら言った。

「俺も最近、会社辞めようと思っているんだ。お互い大変だな」

友人は続けた。

「俺たちこれからどうなっていくんだろうな。安定したものが見つから無いし不安だよ。」

 

私と友人は、大学時代とても中が良かった。

 

しかし、、、

 

私が会社を辞めた理由は、何かが不満だったわけではない。

 

むしろ逆だ。会社で結果を出し、自分の夢に近づいていくために辞めたんだ。

 

起業して、サラリーマンの時以上に稼いでいる。

 

友人は、不安や不満な気持ちが大きくなっていたのだろう。

 

私たちは能力の差はほとんど無い。

 

同じ偏差値50程度の大学で、同じ学部。

 

サークルとバイト先が違っていた程度だが、それだって大した差はない。

 

就職先だって似たような規模の会社に就職して、働いてきた。

 

ただ、就職してからの◯◯が違っただけなんだ。

 

これが違ったから、大学を卒業しての4年間で大きな差ができた。

 

さて、なにが違ったのでしょう?

 

次の記事に続きます。。。